それから・・・

世界一周の冒険をしてきた旅の様子とそれからを猫いてます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ちょっと踊りに

≪日時≫ 2008年、2月
≪場所≫ ブラジル、リオ・デ・ジャネイロ



エクアドルから南米を出た俺ですが

せっかくなんで前の旅に時に行ったことのある他の南米の国のことも書きます



画像 247

飛んだ先は・・・

画像 250

空港にあった陰陽師みたいなネクタイ




日本から、ニューヨーク経由で向かった先は



ブラジル



リオ・デ・ジャネイロ



2月でした

まさしく

リオのカーニバルの時期やないかーーーー

そう、熱狂という言葉しかないだろうこの祭りを見に来たのです



とりあえず

ニューヨークからリオに着く予定だったのだが

なぜかサンパウロ経由になってしまい時間が遅れた



初南米なので、やっぱり暗くなる前に宿に行きたいよーってドキドキしてた

空港のインフォメーションで宿屋を案内してもらい

さささっと向かいました

画像 280

泊まった宿



なんとか暗くなる前に宿に到着

さて、この日はたしか前夜祭かなんかだったかな?

日が落ちてから外では否応に盛り上がる声が聞こえてくるじゃないか

俺も楽しみに外に出た



広場ではステージができてて誰か迫力ある声で歌ってる

その歌とともに周りのみなさんダンスダンスダンス

ちょー盛り上がり半端ない

子供も大人も子供のようw

画像 254

ステージで歌い盛り上がる

画像 256

子供

画像 257

大人



人はさらに増えるご様子

カーニバルはすでに始まってるんだな・・・

画像 258

どんどん盛り上がってる方へみんな向かう

画像 259

ブラジル料理



屋台にて食べた料理、うまい!!

なにかわからんけど
スポンサーサイト
[ 2011/11/07 22:28 ] ブラジル | TB(0) | CM(0)

チケットが欲しいんですが

≪日時≫ 2008年
≪場所≫ ブラジル、リオ・デ・ジャネイロ



カーニバルのためにリオに来たのはいいんだけれど

よくテレビで見る派手な衣装を着てパレードをしているのは

リオではサンボドロモという会場で行われるのだ



街中で適当にやってるのかと思っていたよ・・・



サンボドロモの会場に入るにはチケットが必要のようで

この日は雨の中

街の散歩をしながら、ガイドブックに載っていた旅行代理店に向かうことにした



本に載っていた教会発見

変わった形をしておる

画像 271

教会



なかにはステンドグラスが縦に延びるように描かれていた

色が鮮やか・・・

他に観光客がちらちらいたけど静かに椅子に座ってみんなステンドグラスを眺めていた

画像 264

奥にあるステンドグラス

画像 269

ジーザス・・・



この教会もそうだけど

となりの建物も特徴的な建築物で面白いぞ、ブラジル

なんか床の模様もアーティスティック

画像 263

スタイリッシュなビル

画像 274

面白い模様



街中を歩きながらチケットを買うために旅行代理店に向かっていた

そして、その場所と思われるビルに着いたのだが

セキュリティの人たちに聞くとそのオフィスはこの前移転したよと言われる



な、にーーー



ホントかよ

この歩き方最新版だぞ・・・



と思いつつも、セキュリティのおっちゃんたちは優しく

紙に新しい移転先の住所を書いてくれた



その紙を頼りに目的地を探す

画像 276

ビルの中に教会

画像 278

誰だろう・・・



ビルの中に教会があって不思議な街並みだ

住所の書いてある紙を人に見せながら移転先を探していると

そのへんの道端で寝転がっている人たち沢山いるんだけど

その中から一人

服はボロボロで髪の毛はチリチリで、そんでもって威勢のいい男が駆け寄ってきた



紙を見せてくれと言うので渡してみると

明らかに今まで聞いてきた人たちとは違う場所を教えてきた



面倒になりそうなので紙を返せと言う

そしたら・・・

金を要求された



文句を言うが、効果はないようだ

なもんで、もう紙は諦めることにした

さっさとどこか行けや



と別れようと思っていたのだが

そしたら・・・

しつこく付きまとってきた



そいつと口喧嘩になる

ポルトガル語はわからないんだけど、唯一わかった単語は

マニーとマフィア



そしたら急にその男、傍を歩いていた男を捕まえてなんか説明し始めた

俺に対してなにか言っている様子

気がついたら、周りはブラックブラジリアンしかいないじゃないの

一瞬背筋がゾゾっとした



そしたらその男、強気に

ちょっと来いや

というジェスチャーをして、どこかに俺を連れていこうとして先に歩き始めた



なもんで

俺は相手が前を向いているので反対方向に向いて歩いた

簡単に逃げれたww



とりあえず、すぐ柱の影に隠れるようにしてガイドブックを見て、さてどうしようかと悩む

しばらくすると、さっきの男たちは俺がいないことに気がついたのか

猛ダッシュで戻ってきたようで俺のいた柱の横を通り過ぎていった



なんだよーもーしつこいなー



結局他の旅行代理店があるのかもわからず

尋ねる人もいなかったので諦めて宿に帰ることにした

画像 279

電車でささっと帰りましょう



チケット・・・どしよ・・・
[ 2011/11/08 20:20 ] ブラジル | TB(0) | CM(0)

情報がやっぱ大事

≪日時≫ 2008年
≪場所≫ ブラジル、リオ・デ・ジャネイロ



襲われそうになって宿に戻ってから一息ついた

そんで日が暮れた



チケットをゲットせねばカーニバルが見れん!!

なにがなんでも見るぞ!!

と、意気込んで外に出た

そしたらすでに街中でもカーニバル状態だったww

画像 281

街中でも山車が出てる

画像 282

音楽や笛がマジでうるせー笑



これはこれでなかなかローカルな感じがしてイイ

んだけど、やっぱサンボドロモで見たいです

電車と徒歩で会場に向かう

画像 283

会場の近くでは花火があがってる



会場に近づくにつれ人が多くなり多くなり

これから順に登場していくのだろうチームのひとたちが会場にむかって移動していた

派手な衣装で目がチカチカです

画像 292

これから登場するみなさん

画像 295

衣装もすごい



山車も時間をかけたんだなと感じさせる大きさと細さと、やっぱ派手さw

画像 286

山車が光る

画像 285

山車正面



チケットどこかで買えないかなと会場の周りをぐるりと歩いてみた

会場は眩しい光が放たれている

俺、寂しい・・・

画像 287

会場の外から



途中でなんかチケット買えるとこ発見!!

急いで聞いてみたらあっさりチケット買えたのでラッキー!と思ってゲートをくぐったのだが

なんか・・・

屋台とステージがあるだけの広場だった

画像 289

ステージ、か・・・

画像 290

飯屋、か・・・



ダメだ・・・



あきらめた



帰り道

なんだかんだ夜の0時ごろだったかな

宿まで歩いて帰ってたんだが、よく考えると周り真っ暗で人気がなくて怪しい雰囲気ぷんぷん

しかもここ、リオだしねwww

たまーに黒い方たちに存在が気付かれていたようなので早足で宿に帰った

宿ではオーナーがのんびりとテレビでカーニバル見てるし



結論



諦める



カーニバルは何日かやるんだけど

時間がなかったので移動しなければならなかった



あー悔しい



まったくもって情報がなかったことが反省点

この時は周りのブラジル人にチケットのこと聞いても無理だと言われるだけだったし

旅行代理店は行けなかったしw

パソコンとかもってなかったし

この時は日本人宿の存在とか知らなかったし

しかも「なんで海外まで来て日本人に会わなきゃいけないんだよ」

という考えを持っていたので日本人には会ってなかったし



とにかくチケット情報を得られなかったのがこういう結果になってしまったんだな

現地でなんとかなると思ってたらならなかった笑

残念



この旅のメインイベントがwwww

しかもこの日俺の誕生日だったのにwwwww



いいさ、また来るさー



やんくるないさー
[ 2011/11/09 20:04 ] ブラジル | TB(0) | CM(0)

ビーチサッカーしたいんです

≪日時≫ 2008年
≪場所≫ ブラジル、リオ・デ・ジャネイロ



昼間のお話



ブラジルに来たらビーチに行かなきゃ!!

ていう

まあわかるようなわからないような理由でコパカバーナビーチに行くことにした



広場のとこに地下鉄の出入口がありまして

何駅か離れた目的地へ向かう

画像 304

広場



駅を降りて海岸まで少し歩いた

ビルがたくさん並んでいる

そして海岸沿いの道路まで来ると大勢の人が

歩行者天国の道路を歩いていた

画像 305

海岸沿いの道路

画像 307

この男たちは何を見てるのか・・・

画像 314

Tシャツとか売ってた

画像 315

有名なコパカバーナ・パレス、らしい

画像 312

見事なサンドアート




さて、ここで俺がやりたかったことは



現地人に混じってビーチサッカーすること☆



ちょー楽しそうでしょ?

のりのりでビーチに向かった!

ビーチサッカーしてるとこに乱入する気満々だった!!

お、ゴール発見だ!!!



そこではみんなが・・・



画像 306

ゴール前に・・・



あれ?



誰もいないんですけど・・・



画像 309

右を向いても左を向いても

画像 313

がらーん



道路を歩いている人はたくさんいるのにビーチで遊んでいる人がいない・・・



そんな・・・

のりのりなサッカー大好き野郎たちも

ラテン系エロかっこいいブラジル女性たちも



いなひ・・・



なぜなんだーーー



へたこいたーーー



ブラジルのビーチは盛り上がってるイメージしかなかったのに・・・

そういやTシャツ売っていた人の後ろにあったビーチバレーのとこにも人いなかった・・・



後日、ネットかなにかで知ったんだけど

どうやらボールを使うこと自体が禁止になったかもしれないらしい

危ないからだと・・・

だと?

おい、ブラジル、真面目か!!



そのせいなのかな?

真相はわかりませんが


今どきのブラジル人は家でプレステかDSかWiiでウイイレでもやってるんだろうな



ガッカリしながらビーチを去りました

画像 316

洞窟みたいな地下鉄
[ 2011/11/10 20:59 ] ブラジル | TB(0) | CM(4)

不思議かどうかは置いといて

≪日時≫ 2008年
≪場所≫ ブラジル、リオ・デ・ジャネイロ



さて、いきなりケーブルカーです

画像 320

赤いケーブルカー



乗ります

ケーブルカーは丘を登る



シュッシュッ♪(たぶん)



ガタンゴトン♪(こっちだったかも)



ゴゴゴゴゴゴゴゴ♪(ジョジョか♪)



画像 321

中の様子



20分くらい乗ってたかなー?

ケーブルカーを降りて

徒歩でもう少し丘を登ると見えてきた



背中が・・・

画像 325

あの方は・・・



そう



新・世界七不思議のひとつにも選ばれた

コルコバードの丘にあるキリスト像

画像 330

どどん!



標高710メートルのこの丘に

台座8メートル、像の高さ30メートルのキリストが両手を広げて建っていらっしゃいませ



リオ・デ・ジャネイロのシンボル

いや

ブラジルのシンボルとも言ってもいいこの像に会いに来た


画像 337

台座の中

画像 336

像の周りの様子

画像 338

丘から見える景色



丘から街が360°見渡せるはずなんですが

画像を見てわかるように

見事に曇ってましたw

写真集のような綺麗なリオの街並みが見たかったのにー





キリスト像だけでも30メートルあるので

なかなか下から全体を撮るのは難しい

画像 334

下から



実はみんなこんな感じで撮ってました



画像 339

こんな格好して撮影



俺はケーブルカーでこの丘を昇り降りしたんだけど

歩いても行けるの?



でも、歩いていくと強盗に遭うっていう噂も聞いたので気を付けて

神のご加護がありますように

画像 333

顔アップ



神様はすぐ近くにいるんで
[ 2011/11/11 21:36 ] ブラジル | TB(0) | CM(0)
ブログランキング
人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
各バナーを一日一回ずつ
クリックお願いします☆
プロフィール

Takuto

Author:Takuto
2008年12月から2011年3月まで
世界一周一人旅をしていました

未知の刺激を求め、自らのレベルアップを求め、新たな出会いを求める旅
を、思い出しながらのブログ始めました
夏目漱石とは吾輩は関係ありません

【NO TRAVEL, NO MYSELF】


ぜひ登録お願いします!

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
3277位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バックパッカー
433位
アクセスランキングを見る>>
FC2カウンター
アンケート


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。