それから・・・

世界一周の冒険をしてきた旅の様子とそれからを猫いてます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

南米タイムで待たされる

≪日時≫ 2009年2月
≪場所≫ エクアドル



飛行機で次の国へ行くのだが、出発が翌朝早い時間だったので宿代を浮かせるついでに空港泊することにした

空港はまずまず綺麗だし、カフェではwifiが飛んでいたので夜中までずっとパソコンやれた

wifiって助かるわー、無料の場合だけどね



暇な待ち時間を潰せるのはいいんだけど、問題が他にあった



トイレ



荷物を見ててもらうことが迂闊にできないのでその辺に置いておくことはできず

やはりバックパックを背負ってトイレにずかずか行くしかない

ここのトイレは綺麗だったからいいものの、どんな天変地異があったん?てほどの凄まじい汚さと臭さのトイレだと荷物を地面に置く事もできないので辛い

一人旅の辛いことのひとつである



んで、出発日

チェックインカウンターでチケットとパスポートの確認、それに荷物を預けるために列に並んだ

結構長い列だったが、まあカウンターには4,5人のスタッフが対応していたのですぐ自分の番に回ってくるだろうと思っていた

しばし本を読みながら待っていた

しばらくしてなかなか進まないと思い、ふと顔を上げると、スタッフは一人になっていた・・・



あれ?他のスタッフは?



遅い・・・

だんだんイライラ

なにやってるのかわからんけど一人ひとりとの話が長いんだよね

チェックインでなんでそんな時間がかかるのかというくらいホントに進まない

そして問題が起きたのか、最後の一人の女性スタッフもチケットらしきものを持ってどこかへ行ってしまった



・・・



俺ぽかーん

やばい、時間がない

チェックインの受付時間すぎてしまうぞ・・・



んで、過ぎた



その時に現れたマネージャーのような偉そうな男性が現れたので尋ねてみる



「今日はもうダメだ、飛行機には乗れない」



俺ぽかーん

必死に英語で文句を言う

が、とにかくもうチェックインの時間は過ぎてしまったようなので、違うカウンターで相談してみましょうとのことで行くことになった

そこでも文句を言ったが、やはりこの日は乗れないとのこと

なもんで次の日に変わることとなった



空港延泊ww



ずっと椅子に座りっぱなしもお尻が痛い

一人だと軽く虚しいしw



なんとか堪え、さらに翌日

早めに列に並び、チェックインをする

そっこーチェックイン終わったし

すでに疲れたよ



そして飛行機は飛び、ペルーを超え、次に着いた国がエクアドル

まずはグアヤキルという街の空港に着く



そしてまた空港泊www

怒涛の空港3連泊だ

さらにさらに翌日、飛行機に乗って飛んだ俺

DSC02810.jpg

アエロガル

DSC02804.jpg

緑の部分なんだろ

DSC02805.jpg

綺麗だなー

DSC02808.jpg

もうすぐ着陸



そして、やっとこさ着いたのが

DSC02809.jpg

旗でわかる?



ガラパゴス諸島



の、バルトラ島に着いた

イースター島で出会った人が飛行機代や島での費用を教えてもらったところ、そんなに高くなかったのでルート変更して来ることにしたのだ

どんなのが見られるのか楽しみだ

DSC02819.jpg

まずバナナに驚き



その前にシャワー浴びてぐっすり寝よ笑

スポンサーサイト
[ 2011/10/08 23:41 ] エクアドル | TB(0) | CM(0)

ゾウガメを捜しに

≪日時≫ 2009年2月
≪場所≫ エクアドル、ガラパゴス諸島



とりあえずゆっくり寝る事ができてよかった笑

十分体は休めたので散歩してみる

俺が滞在していた宿からすぐ海岸に行く事ができ、綺麗な海を見る事ができるようだ

DSC02821.jpg

すぐ海岸



町の人も観光客もまあまあいるぐらいで、そんなガヤガヤはしていない

静かでいい

そしてペリカン?みたいな大鳥があちらこちらにいて人に負けじと闊歩していた

人にはだいぶ慣れているようだ

DSC02822.jpg

漁港

DSC02820.jpg

ペリカンみたいのがウジャウジャ



とりあえず途中で発見したもの

DSC02824.jpg

でかいゴミ箱



そのまま俺はガラパゴスゾウガメを飼育している場所へ向かった

さらに変わったもの発見

DSC02825.jpg

サボテンその1

DSC02826.jpg

サボテンその2



とりあえずその飼育センターみたいな場所に着いたのだがなかなか広いので歩くのも疲れる

ゾウガメを捜していると、他にも動物はいるようだ



何種類も変わったフィンチがいるガラパゴス諸島

写真を収めたいが・・・コンデジ無理

DSC02837.jpg

小鳥すぐバサバサー



おおっと!

イグアナさん発見しました

しかもこちらは陸専用の黄色を帯びたイグアナである

DSC02838.jpg

リクイグアナ

DSC02836.jpg

顔あっぷ



どっしりとしたその体格、カッコいいね

動きはスローでのそのそしていた

頭に載せてみたいけど重そうだなー



さてと

高台から周りを見渡す

ゾウガメどこや・・・

DSC02840.jpg

サボテンしか見えないぞ
[ 2011/10/09 23:33 ] エクアドル | TB(0) | CM(0)

亀さんこちら

≪日時≫ 2009年2月
≪場所≫ エクアドル、ガラパゴス諸島



ガラパゴスゾウガメ、発見



感想



・・・でかい



人ひとりが丸まったぐらいの大きさである

そんなん見た事ねー

体重何キロですか?



首だらーーーーんしてるけど大丈夫かいな

そして動く気配がほとんどないw

DSC02851.jpg

首だっらーーん

DSC02850.jpg

やる気のない顔

DSC02848.jpg

後ろ姿



なんと動きだしたので撮ってみた



動画



まあ、亀だからこんなもんか



DSC02846.jpg

なんだよ



亀のでかさにひとまず満足したので海岸に行ってみる

DSC02855.jpg

海岸



やはり変わった、というか見たことがない生き物がいる

ドラクエみたい

橋を越えたらまったく違うモンスターが出てくるみたいな

DSC02862.jpg

かに

DSC02864.jpg

とかげ?



おおーーっと

ここでウミイグアナを発見

海岸沿いで生息しているようだ

どうやら渋い顔つきで遠くを見つめている

なにか彼にもあったようだ

わかったよ

そっとしておいてあげよう・・・

DSC02863.jpg

遠くを見るイグアナ
[ 2011/10/10 21:37 ] エクアドル | TB(0) | CM(0)

ガラパゴスもーにんぐ

≪日時≫ 2009年2月
≪場所≫ エクアドル、ガラパゴス諸島



朝起きてとりあえず散歩を始めるガラパゴス生活

小さな市場に行くと、どうやら魚を釣ってきた船が帰ってきたよう

カゴに何種類もの魚が入れられていて、順にテーブルの上に並ばれていった

DSC02867.jpg

取れたての魚たち



魚をさばき出すと、どこから来たのか鳥たちがワッサワッサと近づいてくる

人間慣れしたアシカまで来る始末

これがガラパゴス・・・

DSC02870.jpg

捌く

DSC02866.jpg

狙う鳥たち

DSC02872.jpg

狙うアシカ



地元の人たちから魚を分けてもらっていたアシカは満足してその辺で寝っ転がりだしました

なんて贅沢でだらけた生活だこと!!

DSC02874.jpg

食ったら寝る



教会にやってきた

これ教会?

なんて作りが安い、屋根がトタンである

ガラパゴスクオリティ・・・

DSC02877.jpg

トタン屋根の教会内部



モザイク画にはその辺にいるあの鳥が描かれていた

やはりこの場所を象徴する鳥なんであろうか・・・

DSC02873.jpg



DSC02876.jpg

モザイク画



町の広場では何コートかバレーボール用のネットが用意されていて町中のみんなが盛り上がっていた

みんな朝から元気ーw

これがガラパゴススタイル・・・

DSC02878.jpg

バレーボールで町が賑わっている





DSC02885.jpg

ふぅああああ~・・・眠いからもう一度寝よ
[ 2011/10/12 22:49 ] エクアドル | TB(0) | CM(0)

俺、実はポニーテール萌えなんだ

≪日時≫ 2009年2月
≪場所≫ エクアドル、ガラパゴス諸島



ガラパゴス諸島ではいくつもの島があり生き物たちも場所によって違うようだ

自分で各島々に行くのもいいのだが、この時はお手軽に見どころを回れるツアーに参加してみた



ツアー会社にてツアー仲間たちと出会う

そして港からモーターボートに乗り込み出発

ボートは一番大きなイサベラ島に向かった


DSC02890.jpg

これは地元民用ボート



着いた先に待っていたのは・・・


DSC02893.jpg

ぬーーーーん



馬っつーかポニー



にみんなで乗る

俺、ポニーに乗るのなんか小学生時代にあったようななかったようなだけど

ちゃんと順調に進めるのか?



どうやら大人しいポニーだったようだ

俺の乗っていたポニ子は

けど、食い意地だけはあるようだ

その辺の雑草をすぐバリバリ食べ始める

前に進んでくれとお願いしてもまったくもって無視!!



DSC02896.jpg

カッポカッポ

DSC02897.jpg

食うな食うな



しばらくしてようやく坂を上りきると先に行っていたガイドがみんなに説明し始めていた

俺まだ着いてませんよ

DSC02898.jpg

ガイド説明中



どうやらここは死火山なそうな

この時目の前に広がるある景色は火口だった場所のようだ

一見ただの広ーーーい景色なだけかと思っていたんだけど

よく見ると周りは囲まれているのがわかる

そう考えると、どんどん想像が掻き立てられ、この景色にドキドキ

DSC02901.jpg

火口だった場所



山を降り、ポニーとお別れ



「俺、実はポニーテール萌えなんだ」



とポニ子に別れ際に言いはなった俺は満足して次の場所へ向かった



ポニ子はまた雑草を食べていた・・・





亀がたくさん見る事ができる場所に来たらしい

最初に見たエリアでは子亀サイズ・・・なのだろうがそれはガラパゴス基準であって

日本の亀より一回りでかいよw

そんな亀たちがウジャウジャ

日向は暑いので日陰にみんな避難していた

DSC02908.jpg

日陰に集まる亀

DSC02907.jpg

甲羅には悲しき番号が



ゾウガメもいたけど・・・

ピターーーーーてまったくもって動かず

何を考えているのでしょう

DSC02911.jpg

動かず



中くらいサイズの亀なんて、枝を枕代わり?にして寝てるよ

頭乗っけているというか、顎乗っけているだけというか・・・

DSC02913.jpg

すやすや・・・



もう亀いいっす
[ 2011/10/15 01:08 ] エクアドル | TB(0) | CM(1)
ブログランキング
人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
各バナーを一日一回ずつ
クリックお願いします☆
プロフィール

Takuto

Author:Takuto
2008年12月から2011年3月まで
世界一周一人旅をしていました

未知の刺激を求め、自らのレベルアップを求め、新たな出会いを求める旅
を、思い出しながらのブログ始めました
夏目漱石とは吾輩は関係ありません

【NO TRAVEL, NO MYSELF】


ぜひ登録お願いします!

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
1853位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バックパッカー
227位
アクセスランキングを見る>>
FC2カウンター
アンケート


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。