それから・・・

世界一周の冒険をしてきた旅の様子とそれからを猫いてます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

温泉に入る欧米人

≪日時≫ 2009年1月
≪場所≫ ボリビア、ウユニからチリへ向かう道中



まだ日が昇る前にガイドに起こされる

なんだよ・・・

とちょっとまだ眠いので脳も体もダルビッシュな感じで車に乗り込んだ



着いた先に待っていたのは・・・煙ですか!?

DSC02720.jpg

!?



ぶしゅーーーーー

てその周りすべてで出てるやん

なんなん?

周りは煙のせいで視界不良

硫黄の匂いがした

なるほど、間欠泉ね



よく見ると地面からお湯がにじみ出ていてグツグツ煮立っている

とてつもなく熱そうだ

DSC02721.jpg

ぐつぐつ

DSC02722.jpg

ぼこぼこ

DSC02723.jpg

うわーーーーー



動画

DSC02728.jpg

日の出



煙の向こう側から太陽が昇ってきた

なんか煙を通してみると少し神秘的に見えてお得な気分w



移動して間欠泉を外れるとその辺ではお湯が流れていて小川がたくさんできていた

昇ってきた太陽はお湯に反射し眩しい

DSC02729.jpg

お湯がそこら中に流れている

DSC02735.jpg

朝日まぶしー



なんと、ここには天然露天風呂が備わっていました

というか、好きなら勝手に入りやがれ的な

だから更衣室なんてなく

丸裸で入る欧米人もちらほら

さすがやねー



女性はさすがに水着は来てたけど、着替えが大変そう

見たくもない大きなお尻が視界に入ったのがショックだったww

DSC02737.jpg

湯につかる欧米人



俺もドボンとお湯につかった

まさかこんな場所で天然露天風呂に入れるとは~

お湯は適度に温かくてちょうどよかった

温泉最高っすー

DSC02738.jpg

天然露天風呂



風呂上がりは勢いで着替え

一応人目につかないように着替えていたのだが、気付いたら目の前にいやがった

見んなよー

DSC02740.jpg

じ・・・
スポンサーサイト
[ 2011/10/01 02:12 ] ボリビア | TB(0) | CM(0)

ツアー最終日

≪日時≫ 2009年1月
≪場所≫ ボリビア、ウユニからチリへ向かう道中



チリ抜けツアーもラスト

車はいろんな地質を持ったボリビアの大地を南下する

DSC02742.jpg

砂利道

DSC02743.jpg

赤土

DSC02744.jpg

黒土



そして着いたのがブルーレイクってガイドが言っていた場所

たしかに淡い青色が魅力的な湖だ

なぜ淡い青なあのか、理由はわからん

DSC02747.jpg

ブルーレイク



湖周辺を歩いているとなぜか石を積んだ山がちらほら

なんだろ?

DSC02749.jpg

石が積んである



ここでガイドとも一緒に記念撮影

よく見ると、俺すげー黒くなってるww

やはり標高が高いせいか日差しを相当浴びたようだ

みんなとのいい写真になりました

DSC02751.jpg

ガイドも一緒に集合写真



そしてついにボリビアとチリの国境に到着

DSC02754.jpg

国境



ツアー終了ということでガイドともお別れ

とにかく愉快な人で楽しめました

ウユニ塩湖は水が張ってなかったのでまた来ます

だからその時はまたガイドよろしくね!



そしてツアーのみんなともお別れ

個性的な人ばかりですごく楽しかったよ!また会おう!



後日談

メールをみんなに送ってみたんだけど、誰一人返信が未だにないというw
[ 2011/10/02 23:56 ] ボリビア | TB(0) | CM(0)

バスの車窓から

≪日時≫ 2009年1月
≪場所≫ チリ、サンペドロ・アタカマ



ボリビアからチリに舞い戻ってきました

んで国境からのバスで着いた街が「サンペドロ・アタカマ」

歩いてみた

DSC02756.jpg

こんな感じ

DSC02757.jpg

こんな感じ



うん、なんもない笑

バスを調べるともうすぐサンティアゴ行きのバスがあるとのこと

こんな町いても面白くないと感じ、さっさとチケットを買ってバスに乗ってしまった

今回はバスからの車窓をごらんください

DSC02759.jpg

乾いた土が不思議な形をつくっている

DSC02760.jpg

その向こう側には海という変わった地形

DSC02761.jpg

砂漠地帯にもたまに緑が見える

DSC02762.jpg

町から横に広がる山のラインがカッコいい

DSC02763.jpg

南米の広場の作りはどこも似ている

DSC02765.jpg

日本ではなかなか見られない町の形成の仕方



そんな飽きない景色をぼけーっと眺めながら28時間?もっとかかったかも

サンティアゴにまた戻ってきた



今回は日本食レストランの上にあるホテルに泊まることにした

そこで泊っていた日本人のおばさまからライスプディングを頂いた

お米の食感がほのか・・・いや、かなり感じられるライスプディングはなかなか面白い味である

日本であんのかな?

お試しあれ!

DSC02766.jpg

ライスプディングのお味は・・・あまーい
[ 2011/10/04 23:04 ] チリ | TB(0) | CM(0)

もしもし、頭から何か生えてますよ

≪日時≫ 2009年1月
≪場所≫ チリ、サンティアゴ



飛行機で次の国へ飛ぶ予定だった

まだ数日空いていたので、この日は博物館に行ってみた

たしか休日だったので博物館内は無料だったかな



DSC02768.jpg

博物館

DSC02796.jpg



DSC02791.jpg

木彫りの人形

DSC02790.jpg

モアイ

DSC02777.jpg

ヤクさん

DSC02771.jpg





まあこんな感じのものたちが展示されていて面白いんだ

土器のデザインとか南米独特のものがあり、時代や場所とともに変わってきているのが見てはっきりわかって興味そそる



じっくりと博物館を見学していた俺

そのとき

ふと、道のど真ん中に展示されていた信じられないものを発見する・・・





DSC02782.jpg

!?



度肝抜かれたwww

うぉぉぉぉーーーーーーーーーーーーーー

ぬぉぉぉぉぉぉぉぉーーーーーーーー

なんだこりゃーーーーーーーーーーーー



どーゆーことよ?笑

ツッコミどころが多すぎて多すぎておすぎで



どうやら南米にいた民族らしい

もう現在はいないようだ

刺激ありまくりで、俺のアドレナリンはどっぱどっぱ

となりには説明が表示されたものがあった





DSC02786.jpg

宇宙人か

DSC02792.jpg

想像を絶する世界

DSC02784.jpg

なんちゅうコスプレ



こ、こ、これは

会いたかったーーーーーーーー

ぜひ会いたかったよ

でも、もういないようだ・・・残念



こんなことあるのが俺の旅の醍醐味のひとつなんです!



さあ、今度はこんな人たちがどこにいるのか楽しみだ



DSC02783.jpg

ものすごく会いたかったー
[ 2011/10/07 22:11 ] チリ | TB(0) | CM(2)

南米タイムで待たされる

≪日時≫ 2009年2月
≪場所≫ エクアドル



飛行機で次の国へ行くのだが、出発が翌朝早い時間だったので宿代を浮かせるついでに空港泊することにした

空港はまずまず綺麗だし、カフェではwifiが飛んでいたので夜中までずっとパソコンやれた

wifiって助かるわー、無料の場合だけどね



暇な待ち時間を潰せるのはいいんだけど、問題が他にあった



トイレ



荷物を見ててもらうことが迂闊にできないのでその辺に置いておくことはできず

やはりバックパックを背負ってトイレにずかずか行くしかない

ここのトイレは綺麗だったからいいものの、どんな天変地異があったん?てほどの凄まじい汚さと臭さのトイレだと荷物を地面に置く事もできないので辛い

一人旅の辛いことのひとつである



んで、出発日

チェックインカウンターでチケットとパスポートの確認、それに荷物を預けるために列に並んだ

結構長い列だったが、まあカウンターには4,5人のスタッフが対応していたのですぐ自分の番に回ってくるだろうと思っていた

しばし本を読みながら待っていた

しばらくしてなかなか進まないと思い、ふと顔を上げると、スタッフは一人になっていた・・・



あれ?他のスタッフは?



遅い・・・

だんだんイライラ

なにやってるのかわからんけど一人ひとりとの話が長いんだよね

チェックインでなんでそんな時間がかかるのかというくらいホントに進まない

そして問題が起きたのか、最後の一人の女性スタッフもチケットらしきものを持ってどこかへ行ってしまった



・・・



俺ぽかーん

やばい、時間がない

チェックインの受付時間すぎてしまうぞ・・・



んで、過ぎた



その時に現れたマネージャーのような偉そうな男性が現れたので尋ねてみる



「今日はもうダメだ、飛行機には乗れない」



俺ぽかーん

必死に英語で文句を言う

が、とにかくもうチェックインの時間は過ぎてしまったようなので、違うカウンターで相談してみましょうとのことで行くことになった

そこでも文句を言ったが、やはりこの日は乗れないとのこと

なもんで次の日に変わることとなった



空港延泊ww



ずっと椅子に座りっぱなしもお尻が痛い

一人だと軽く虚しいしw



なんとか堪え、さらに翌日

早めに列に並び、チェックインをする

そっこーチェックイン終わったし

すでに疲れたよ



そして飛行機は飛び、ペルーを超え、次に着いた国がエクアドル

まずはグアヤキルという街の空港に着く



そしてまた空港泊www

怒涛の空港3連泊だ

さらにさらに翌日、飛行機に乗って飛んだ俺

DSC02810.jpg

アエロガル

DSC02804.jpg

緑の部分なんだろ

DSC02805.jpg

綺麗だなー

DSC02808.jpg

もうすぐ着陸



そして、やっとこさ着いたのが

DSC02809.jpg

旗でわかる?



ガラパゴス諸島



の、バルトラ島に着いた

イースター島で出会った人が飛行機代や島での費用を教えてもらったところ、そんなに高くなかったのでルート変更して来ることにしたのだ

どんなのが見られるのか楽しみだ

DSC02819.jpg

まずバナナに驚き



その前にシャワー浴びてぐっすり寝よ笑

[ 2011/10/08 23:41 ] エクアドル | TB(0) | CM(0)
ブログランキング
人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
各バナーを一日一回ずつ
クリックお願いします☆
プロフィール

Takuto

Author:Takuto
2008年12月から2011年3月まで
世界一周一人旅をしていました

未知の刺激を求め、自らのレベルアップを求め、新たな出会いを求める旅
を、思い出しながらのブログ始めました
夏目漱石とは吾輩は関係ありません

【NO TRAVEL, NO MYSELF】


ぜひ登録お願いします!

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
3049位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バックパッカー
415位
アクセスランキングを見る>>
FC2カウンター
アンケート


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。